子育て支援課ってどんなことしてるの?

2011年9月27日

いってきました体験取材

子育て支援課とは?

子育て中の皆さんの支援をしてくださっている、狛江市の児童青少年部子育て支援課を取材してきました。

Q. 子育て支援課の仕事内容を教えて下さい。

A. 手当助成係と企画支援係の2部門があります。手当助成係は子ども手当、乳幼児・小中学生の医療費助成、母子家庭等への手当金、幼稚園の補助金など、金銭的な助成が主な仕事です。
企画支援係は、子どもに関する相談(子育て、虐待など)、母子自立支援(経済的支援、DV等母子相談員など)、一時保育(保育ママ)、子どもショートステイ(保護者の事情で児童の養育が一時的に困難となった場合に、児童養護施設で短期的に養育を行う)等のアドバイスを行っています。
現在の所は「何かしら困ったことがある子育て中の方」への支援が中心です。

Q. 最近、力を入れていることを教えて下さい。

A. 次世代育成支援行動計画(後期)(22~26年度)にある子どもに関わる政策の企画、実行を基本に子育ての環境づくり、提供しているサービスの利用率アップなどを課題としています。

Q. 子育てに関して、子育て支援課の他に健康支援課(あいとぴあセンター)、社会教育課、公民館や児童館などがあります。それらの違いや関連性がわかりにくいのですが。

A. それぞれに子育て支援や子どもの健全育成などに取り組んでおり、必要な情報交換や連携をする部分もありますが、基本的には各々が独立した部署や組織なので、業務内容は分化されています。
各組織の役割、対象者の違いなど、これからこまえスマイルぴーれでわかりやすく情報提供をしていきたいと思います。

Q. ママさんサークル、子育てサークルなどを紹介して欲しい方もいると思うのですが、子育て支援課ではそういったことはしていますか?

 A. 登録や申請、基準などがありませんので、現在は特に管理していません。              
今後はサークルや仲間づくりを応援していきたいと考えており 、こまえスマイルぴーれでのサークル紹介なども充実させ、多くの方に活用していただけたらと思っています。

Q. 狛江市への転入者は、どのようにして子育てに関する情報を入手できますか。

A. 転入の手続きの際に子育てガイドブックの配布をしております。また、こまえ子育てねっと、市のホームページにも情報を掲載しておりますのでご覧ください。不十分なところは遠慮なく各窓口にお問い合わせください。

 

 今回の感想

子育て支援課を訪問してみて、狛江市には、多くの子育てサービスや支援策があることがわかりました。そして、子どもを養育する保護者に対し、金銭面だけでなく、様々な支援を行うのが「子育て支援課」なのだと思いました。

今後、こまえスマイルぴーれ では、多くの取材を行い、必要な情報をわかりやすく発信していきたいと思います。   

対談の写真1 対談の写真2 対談の写真3