子ども家庭支援センターに行ってきました

2011年9月27日

行ってきました体験取材

子ども家庭支援センターとは

世田谷通りから横道に入った住宅街にある2階建ての施設の2階にある子ども家庭支援センターに私達は取材にうかがった。
開け放ったドアから、大人も子どもも出入りして、解放的な所だ、というのが第一印象。
2階の支援センターは30~40畳ほどの広さで、それを囲むように弁当やおやつを食べられる部屋、昼寝ができる部屋、トイレ室等があり、開放的な空間であった。

子ども家庭支援センター写真

広場には、滑り台、絵本や、年齢に応じたおもちゃが充実している。
ピアノも自由に使える。布製クッションに囲まれた赤ちゃんコーナーもある。
幼児が走りまわり、おままごとをする子、マットの上ではいはいする赤ちゃん、お昼寝している子もいる。
授乳しているママ、4~5人集まっておしゃべりしているママ、皆自由に過ごしていた。

赤ちゃん広場

インタビューしました

3時すぎに子ども達と水遊びを終えた日下美恵子センター長に、お話を伺った。

Q1.子ども家庭支援センターのサービスと、最も大事にしていることは何ですか?

日下さん:
子育て中のお母さん達への支援です。何でも手伝うし、声かけもしています。
特に子どもが小さい時に家にこもりがちになって、一日中誰とも話さない、相談相手がいないお母さん達にはぜひ来て欲しい。
お母さんが追い詰められないことが大事なことなのです。
この施設は都内で唯一、児童館と子ども家庭支援センターを併せ持つ複合施設で、9:00から18:00まで開けています。

Q2.利用している人たちの年齢層の幅はどのくらいですか?

日下さん:
この施設全体は0歳から18歳までで、支援センターは赤ちゃんから小学校に上がる前までです。
小学生からは1階の児童館に入ります。

Q3.スタッフの数は、またどういう方達ですか?

日下さん:
スタッフは8名(内非常勤4名)。職員の能力を重要視するので新卒はとりません。
経験者であることと資格を持っていることです。お母さん達の悩みやSOSをキャッチできる能力をもっている人が重要なのです。

Q4.支援センターの設備は?

授乳室 おむつ替えベッド 食事スペース
ゆったりとした授乳室 オムツ替え付のトイレ 広々とした食事スペース
おままごとスペース 冷蔵庫 ピアノ
おままごとスペースも人気 レンジ・冷蔵庫も利用可能 本格的なピアノ

 

Q5.利用するためには登録が必要ですか?

日下さん:
名前や住所を書いていただき、よく利用される方には利用カードを作っていただいています(利用する子どもは年齢ごとの可愛いバッジをつけ、帰る時に年齢別の引き出しに戻す)。
定員があるプログラムは市民優先ですが、空いていれば市外の方も参加できます。広場はどなたでも自由に利用していただけます。

Q6.子育てで困っているお母さんへの相談も行っているのですか?

日下さん:
困っていることがあれば気軽に声をかけてほしい、とお母さん達に伝えています。
何気なく相談にのっていて、深刻であれば私が別室でゆっくりお話を聞きます。その際、お子様は預かります。
また、必要に応じて他の関係機関に紹介します。
お母さんが追い詰められないようにと日々心がけています。
より多くのお母さんや子どもに支援センターの存在を知ってもらいたいので、あいとぴあセンターでの乳児健診に参加したりしています。
またマタニティの時からどう関わるかを考えているところで、病院との連携もとれるといいのですが。

Q7.このサイトを見ている方へコメントをお願します。

スタッフの方のコメント:

利用人数は日によって異なりますが、天気や幼稚園の行事などの影響によるようです。(当日は、部屋いっぱいと言う感じ。大勢だから断るということはないそうです。)
どんなことでもお話を聞くので、何でも声をかけて欲しいです。
スタッフの皆さん

スタッフの皆さん写真

お母さん達のコメント:

  • お昼を食べる場所があり、長時間利用できるので助かります。
  • お弁当持参で、午前中から夕方までいることもあります。
  • 広々と遊べ、1階の体育館も使えることや、いろいろなイベントがあるので利用しています。
  • ねんねのクラスで友達になった人と週2回たんぽぽ広場で遊びます。
  • 先生達がフレンドリーでアットホームな雰囲気です。
  • ベビーベッドや布団があり、お昼寝ができます。
  • 幼稚園に入園後あまり来れなかったが、涼しいので夏休みの間は利用したいです。

 

子ども家庭支援センター入口

社会福祉法人雲柱社
狛江市子ども家庭支援センターたんぽぽ〒201-0005 狛江市岩戸南3-15-1
TEL:03-5438-6606
FAX:03-3489-5182
ご相談専用電話:03-5438-6605
http://fukushi.unchusha.com/komae/tanpopo/index.html

地図