手編みのお散歩アイテム

2011年12月11日

帽子ベビママ.jpg ケープ.jpg
ベビママおそろい帽子 冬の前の軽やかケープ

いつもかわいいニットアイテムを身につけているママに、作品を見せてもらいました。
どちらも愛情たっぷりの優しい風合い。お散歩にぴったり!

ベビママおそろい帽子

おそろい帽子.jpg

材料

毛糸(帽子用と飾り用)
かぎ針、綴じ針
編み図

作り方

  1. 本などを参考に帽子本体を編みます。
  2. 子供用にはリボン状にお花を編んで、編み地の隙間にくぐらせて通します。
  3. 大人用にはフリルの大きなお花をひとつ編んでつけます。

ひとこと

風が冷たくなってきたので、気軽にかぶれるちょっとあたたかい帽子がほしいと思って編みました。
編み図は、親子とも大人用のものを使い、糸も同じものを使いました。子供用を編むときはかぎ針を1号くらい小さくして、気持ち強めに糸を引いて編みました。
帽子本体は本に載っていた編み図で編みましたが、大人用の飾りは本のものを自分好みにアレンジしてちょうどいいボリュームに、また子供用の飾りは自分で考えて、かわいらしい雰囲気になるようにしました。

 

冬の前の軽やかケープ

ケープ着用.jpg

材料

毛糸
かぎ針、綴じ針
編み図

作り方

  1. 本などを参考に本体を編みます。
  2. ボタンがわりのお花をふたつ編んで、とめつけます。

ひとこと

ちょっと寒い日にパーカーなどの上にさっとはおれるものをと思って編みました。
裾がたっぷりしているので腕が自由に動いて遊びやすいようです。
万が一転んだりした際に、肌を傷つけないようボタンを使わず、お花のモチーフを作ってボタンがわりに使いました。
編み図は大人のものを段数や模様の数を変えて編みました。

 

取材をして

ここでは紹介しきれない程、いつもキュートなニットアイテムを身につけている親子は、編み物が得意なcocoaさん親子。
こんなかわいいアイテムも子供が寝ている隙にささっと数日で作ってしまうそうです。
手作り好きのママたちと『手作り友の会』を始めよう、と計画中だとか。どんな集まりになるのか楽しみですね♪

 

by ぽんたん