【家族でおでかけ】調布・世田谷・川崎花火大会情報2013

2013年8月1日

夏の風物詩と言えば、やっぱり花火ですよね!!(^o^)丿

残念ながら…今年は狛江で花火大会はありませんが、おとなりの調布市や世田谷区・川崎市では開催されます!!

◎調布花火大会 8月24日土曜日(荒天の場合、翌25日に順延) http://hanabi.csa.gr.jp/

◎世田谷区たまがわ花火大会 8月17日土曜日(荒天の場合、翌18日に順延) http://www.tamagawa-hanabi.com/

◎第72回川崎市制記念多摩川花火大会 8月17日土曜日(荒天の場合、翌18日に順延)http://k-kankou.jp/topics/detail.html?CN=92956

 

 子連れで、近くまで行ってしまうと大混雑に巻きこまれてしまい大変だったりするので、今回は狛江からでも楽しめる観覧スポットを探してみました!

調布花火大会

*多摩川河川敷(あいとぴあセンター・西河原公民館裏の河川敷のあたり)

*ユニディ駐車場(花火開催時間中は駐車場を開放してくださるそうです。詳細はユニディへ確認してみてください。)

*狛江市民総合体育館玄関前広場(少し高台になっているので、見やすいと思います。)

  

世田谷区たまがわ花火大会&川崎市多摩川花火大会

こちらは、同じ日に多摩川を挟んで楽しめるのが一番の特徴です(^o^)丿

 *多摩川河川敷

(和泉多摩川教習所付近であれば現地よりは、比較的混雑が少ない状態で楽しめると思います。)

 

 持っていくと便利なグッズリスト

   

飲食物

・狛江市名産えだまめは必須ですね!あとは、とうもろこし、きゅうり漬、フランクフルトなど…(わりばしを持参すると便利です。)

・保冷剤または自家製の氷(ボウルやジップロックなどに水を入れて凍らせた物)と一緒に、飲み物や食べ物を入れておくとぬるくなるのを防げます。

ウェットティッシュ、おしぼり

・汚れた手を拭いたり、おしぼりは冷凍しておけば簡易保冷剤にもなります。

レジャーシート、折りたたみイス、座布団、大きめタオル

・ちょっと座ったり、子どもを寝かせたりするのに重宝します。

虫よけスプレー、かゆみどめ

・河川敷は草地なので蚊も発生しやすいし、子連れの場合は必須です。

ごみ袋】

・ごみの分別や、汚れたものを入れたり、荷物にかぶせて雨を防いだり出来ます。

小型懐中電灯、ペンライト

・街灯があっても手元足元が暗かったりするので、片づけたりする際に役立ちます。

携帯ラジオ

・昨年、FM調布http://www.chofu-fm.com/16189やFM世田谷http://www.fmsetagaya.co.jp/では花火大会の実況生中継をしたようです。

今年の詳細は未定なので公式サイトでご確認ください。

・ニュースや天気予報の情報入手にも便利ですよ~。

  ぜひ当日参考にしてみてくださいね。

by nico

 

 

 

~子育てに関する最新の行政情報、イベント情報を発信!~ → 
   狛江市子育て情報専用サイト『こまえ子育てねっと 』☆
    『こまえスマイルぴーれ』と一緒にぜひご活用下さい  \(^o^)/
関連記事⇒狛江近郊で開催される花火大会情報☆夜空を彩る満開の花火は最高の夏の思い出に♪