ぴーれメンバー『我が家の絵本ヒストリー』~キャラ重視ママ・ 0~3歳編~

2013年7月10日

第3回はもりはちが、我が家の絵本のなかから娘(3歳2カ月)と私のお気に入りをご紹介しま~す。

ファーストブック (0~1才)

『じゃあじゃあびりびり』

娘の初めての絵本は狛江市の『ブックファースト事業』でいただいた『じゃあじゃあびりびり』。
自営業で共働きだった義母から、「息子(私の夫)が幼い時、寝る前にせがまれ読み聞かせていてもいつも途中で寝てしまい今でも後悔している、だからこの子にはたくさん読んであげて…」と何度も言われていたので(軽いプレッシャー)、妊娠中は「毎日よみきかせをする!!」という心意気でいました。
産後忘れていたその心意気を3・4カ月検診で思い出し、帰ってから読み聞かせたのが我が家のブックファーストです。

じゃあじゃあびりびり.jpg
じゃあじゃあびりびり 発行所:偕成社 作:まついのりこ

『いやだいやだの絵本』

なめたりかじったりじーっとみたり、「あ~」とか「う~」とか声を出したり、指をさし宇宙語でおはなしをはじめたりと反応が変わっていくのが嬉しかったな~、いつ頃からこうだったとかは全く忘れましたが、毎日読んでもなかったし・・・。
1才の時に買ったのが『いやだいやだの絵本』の4冊セット、私が生まれたころに出版されたロングセラーの名作です。
娘は『にんじん』が好きで、寝る前の絵本はこれと決まっていました。
いやだいやだの絵本.jpg
『いやだいやだの絵本』にんじん、もじゃもじゃ、いやだいやだ、ねないこだれだ 発行所:福音館書店 作:せなけいこ
 

お気に入り絵本 (2~3才) 

本屋さんにある沢山の絵本の中から、まずは私が気に入ったものや幼少期によんで思い出にのこっているもの友達のお勧めなどを買い、3才のいまではいっちょまえに好みがあるので出来るだけ娘の意思を尊重しつつ(無理っ!なものもある)、本棚に少しずつ増やしていっています。
寝る前読むのは小さくて字数の少ない本と決めてますが、最近なかなか私の希望通りにはいかなくなってきているので肩こりが・・・。
はしょって読むと「ちゃんとよんで!」とクレームが入り、2度読むはめになって毎度後悔しますがやめられません。

『わにわに』シリーズ

私が絵に一目ぼれして買った『わにわに』。
わにわにがお風呂入ったりお料理したり、その時々の表情がなんともお茶目でユニークです。
面白い擬態語がたくさんあって、娘はよく真似しています。
わにわにシリーズ.jpg
『わにわに』シリーズ 発行所:福音館書店 小風さち 文/山口マオ 絵
わにわにのごちそう、わにわにのおふろ、わにわにとあかわに、わにわにのおおけが、わにわにのおでかけ

『よるくま』シリーズ

なんといってもとにかくよるくまがかわいい!!!よるくまが欲しくなる!
そしてよんだ後は娘を抱きしめたくなりました。
よるくま.jpg
(左)よるくま 発行所:偕成社 作・絵:酒井駒子
(右)よるくま クリスマスのまえのよる 発行所:白泉社 著者:酒井駒子

西村敏雄さんの絵本

『アリのおでかけ』からはじまり西村さんの絵本を見つけては買っています。
娘と私は『もりのおふろ』が特にお気に入り。
動物たちがユーモラスで表情豊か、おもしろくてほのぼのします。

西村敏雄さんの絵本.jpg
(上)アリのおでかけ 発行所:白泉社 作:西村敏雄
(左)もりのおふろ 発行所:福音館書店 作:西村敏雄
(右)さかさことばでうんどうかい 発行所:福音館書店 作:西村敏雄 

ロングセラー

何十年も子供たちに愛されて続けている絵本はやっぱりおすすめ。
『どうぞのいす』は他人を思いやる気持ちに和まされ、思いやりのある子になって欲しいと願いながら読んでます。
『ぐるんぱのようちえん』最初はちょっと可哀想だけど最後は「ぐるんぱよかったね」と嬉しくなりました、読んだ後はビスケットが食べたくなるはず。
この2冊はリクエスト率が高いので、娘は一人でページをめくり声を出して読んでいます、もちろん字はまだよめないので記憶している言葉だけと~ってもおおざっぱにですが。
ぐるんぱのようちえんとどうぞのいす.jpg
(左)ぐるんぱのようちえん 発行所:福音館書店 作:西内ミナミ 絵:堀内誠一
(右)どうぞのいす 発行所:ひさかたチャイルド 作:香山美子 絵:柿本幸造

笑える絵本

『オニじゃないよおにぎりだよ』は寝る前に読むには不向きかも、なぜなら私と娘も大笑いしてしまい眠気が吹っ飛んでしまったから。
ここに出てくるのは愛すべきオニ達、いうこと聞かせるのに「オニがくるよ」と言っても効き目なし、「やったー」って喜ばれます。
オニじゃないよおにぎりだよ.jpg
オニじゃないよおにぎりだよ 発行所:えほんの社 作:シゲタサヤカ

『ノンタン』シリーズ

「私も好きでよんでた~」というママ友がいるけれど、残念ながら初版が発行されたのは私が小学校になってから。
なので40をこえて娘と一緒に『ノンタン』の世界を楽しんでいます。
ちょっとずつ買いそろえていて、今のところ娘のお気に入りはこの4冊。
ノンタン.jpg
『ノンタン』シリーズ 発行所:福音館書店 作:キヨノサチコ
ノンタンぶらんこのせて、あかんべノンタン、ノンタンおよぐのだいすき、ノンタンいたいのとんでけ~☆

私の好きだった本 

本屋さんで見つけて思わず買ってしまった『ロボット・カミィ』、私がはるか昔好きだった本。
今はまだ娘には早いので、幼稚園に入ったらよんであげようとおもっています。
ロボットカミィ.jpg
ロボット・カミィ 発行所:福音館書店 作:古田足日 絵:堀内誠一

 

(by もりはち)

関連ワード