「未来の希望を地域でつなぐ・こまえ子育て応援プラン」ってなあに?

2015年4月24日

狛江市子ども・子育て会議

狛江市では
「狛江市子ども・子育て会議」で平成27年度から平成31年度までの5カ年の
こまえ子育て応援プラン(狛江市子ども・子育て支援事業計画)について話し合いが行なわれてきました。

スマイルぴーれでも、これまで会議の様子をお伝えしてきました。
前回の記事はこちら
第13回、第14回子ども・子育て会議〜サービス見込み量と確保〜
 
このあとの会議の概要を紹介します
 
平成26年11月19日に実施された
第15回の「狛江市子ども・子育て会議」では
学童クラブの量の見込みと確保の方策について
狛江市子ども・子育て支援事業計画の構成案について

1129
 
平成26年11月25日に実施された
臨時会「狛江市子ども・子育て会議」では
狛江市次世代育成支援行動計画の平成25・26年度進捗状況と評価(案)について
狛江市子ども・子育て支援事業計画の重点課題の検討について
 
この日は、熊井会長によるミニレクチャーがありました。
ミニレクチャー
 
テーマは「こまえ子育てねっと等について」
こまえ子育てねっとの紹介とともに
こまえスマイルぴーれの紹介と、その意義について
市民委員として会議に参加しているわたしも話をさせてもらいました。
 
 
平成26年12月22日にも臨時会が行なわれ、
前回に引き続き話し合いが行なわれました。
 
平成27年1月16日
第16回の「狛江市子ども・子育て会議」では
狛江市子ども・子育て支援事業計画の素案について
新設保育園等における利用定員について
利用者負担額について話し合われました。
 
出来上がった素案はこちらで見られます。
こまえ子育てねっとホームページ
 
 
平成27年2月1日~3月6日にパブリックコメントが実施されました。
 
 
新しく策定された計画の名前は
「未来の希望を地域でつなぐ・こまえ子育て応援プラン」
です。
 
策定
 

未来の希望を地域でつなぐ・こまえ子育て応援プラン

基本理念
みんなでつくる、地域で支える、安心して子育てのできるまち・狛江
 
 
基本目標
○子どもが健やかに育つ家庭づくりを支援します。
○地域の子育て力を高める環境を創出します。
○子どもの生きる力と豊かな心を育む環境を整えます。
○ワーク・ライフ・バランスを積極的に進める社会にします。
○子どもや子育て家庭が安心して生活できる社会にします。
 
 

スマイルぴーれも狛江の子育てを応援します

事業計画の中に
インターネットを活用した情報発信機能「子育てポータルサイト」の充実
が、あげられています。
 
○広報紙・インターネット等による情報の提供・集約
○子育てポータルサイトの充実
 
平成31年度までの目標として
「子育てポータルサイトやツイッター・フェイスブックなどのSNSを活用して、
様々な子育て情報をリアルタイムに提供していきます。」
 
「市民との協働により、情報ニーズの把握に努めながら、
情報の更新や掲載内容の充実に取り組み
子育てポータルサイトの利用者の増加を目指します。
また、市内の様々な取組みや活動について、広く周知していきます。」
 
 

子ども・子育て会議に出席して

平成25年7月24日から
平成27年3月12日まで
市民委員として狛江市子ども・子育て会議に出席し、
スマイルぴーれに、わたしなりにまとめて報告してきました。
 
ミニレクチャーでは、専門家の皆さんからお話を聞き、とても勉強になりました。
この会議では、話し合いもとても活発でした。
 
この会議の開催中、日本では子どもをめぐる悲しい事件もあり、委員達はそのようなことが起きないようにするにはどうすべきかということも話し合ってきました。
 
識者の方々や、関係機関、行政だけでなく、市民委員もしっかり意見を伝えていくことが出来ていたと思います。
 
また、会議室を飛び出し
子ども家庭支援センターで子育て中のお母さんへ直接インタビューしたり
学童での保育の様子を見学したり
小学生クラブと放課後クラブが同じ居室で行なわれていることを実際に見たりもしました。
様々な課題を知ることもできました。
 
アンケート調査や、現場での声、それらから見いだされた課題やニーズをくみとり、
地域ぐるみでの子育てを大きい目標とした事業計画になったのではないかと思います。
 
学んだことを生かし、わたしは今後も「スマイルぴーれ」の編集委員として、狛江の子育てを応援していきます。

委員の皆様、おつかれさまでした。
IMG_1253
 
(byたんちゃん。)