地元の商店を知ろう!ハロウィーンパーティー2016協賛店特集

2016年11月21日

今年も無事、ぴーれの一大イベント「ハロウィーンパーティー2016」が終わりました。
たくさんの笑顔が見られたのは、商店街のご協力があったからこそ。
そこで今回は、恩返しの意味も込めて、お世話になった協賛店についてご紹介いたします。


 

 
 

地元商店を知ろう!

狛江市役所近くのランドマーク的存在 「木村メガネ」さん

季節に合わせてディスプレイを変え、通行人の目を楽しませてくれる「木村メガネ」さん。

ちょうど子どもの目線なので、ちっちゃなお尻でかがんで眺めている姿はとっても癒されます。
PB184034.jpg PB133971.jpg

小学生たちの寄り道スポットにもなっていて「キムジイ」の愛称で親しまれているのは店主の木村さん。

 IMG_1633

創業は昭和48年。当初からほぼ同じ場所で営業していましたが、小田急線が高架になった時の区画整理で現在のビルへ場所を移しました。

元々お祭り騒ぎが好きだという木村さん。ハロウィーンイベントには、毎年二つ返事で協賛を引き受けて下さいます。

もし店頭で見かけたら、ぜひ話しかけてみて下さいね。

 

商店街イチ早起き!?「ちいさなパンの木」さん

「パレードしてやって来る親子に、直接手渡しでお菓子を渡せるのがいいね。」と言って今年も店頭でお菓子を配ってくださいました。

 

朝6時から夜7時まで営業している「ちいさなパンの木」さん。
店内は美味しい匂いに包まれ、惣菜パンから食パンまで色々なパンが並んでいます。パンの種類は全部で100種類ほどあるとのこと。
これらのパンはすべて、店主の高木さんの手作りです。
IMG_3137 PB133967.jpg
中でも、クリームパンはこだわりの一品。
中のクリームは丹精込めて毎日仕込み、1日2回焼いても売り切れてしまうこともあるとのこと。


クロワッサンやコロンなどデニッシュ系のパンもお得意なんですって。
IMG_3218

「自分の子どもたちに安心して食べさせられるパン」から始まった高木さんのパン作り。
今では、お子さんたちもだいぶ大きくなってしまったようですが、小さな子どもたちからお年寄りまで、
みんなが安心して「美味しい!」と言って食べてもらえるパン作りを日ごろから心がけているそうです。

「安心・安全」を第一に考え、創業した昭和53年からずっと、進化し続けている「小さなパンの木」さんです。
 

4年連続ありがとうございます!「肉のしらい」さん

今年も、二つ返事で協賛して下さった「肉のしらい」さん。

肉屋店主さま
 

優しい笑顔が印象的な3代目店主の白井さん。

「ハロウィーンのパレード、とても賑やかで良いですね。お店が交差点の近くなので、多くの子どもたちの行列が少し危ないかなと心配していましたが、

スタッフの方が誘導をしっかり行ってくれていましたね。」

創業は昭和24年、狛江で2番目に古い精肉店だそうです。

店内には、牛、豚、鶏、様々なお肉がずらり。今夜のおかずを何にしようかわくわくします。

最近はお惣菜の数も増やしていて、中でもひとつ550円の日替わり弁当も人気だそうです。
PB133955.jpg
 

 

ミカンを配って下さった「フレッシュ萩昌」さん

こちらも4年連続協賛して下さった、「フレッシュ萩昌」 店主の広瀬さんご夫妻。
10数年ほど前に知り合いの方から引き継ぎ、ここでお店を開いているそうです。

八百屋店主
 PB133987.jpg

「子どもたちの、ありがとうの挨拶ができるのが素晴らしく感動しました。挨拶はこれからも是非大切にしてくださいね!」

とのお言葉をいただきました。

狛江通りに面していて人通りが多く、いつ行ってもお客さんがいる印象です。

お得商品もあり、主婦にも嬉しい品揃え。健康の為にも野菜を一日350g摂ろうとも言われていますし、

気軽に立ち寄れる八百屋さんの存在はとてもありがたいですね。

 

 

パソコントラブルにすばやく対応!女性スタッフでママも安心「パソコンサポートサービス インテレッセ」さん

2007 年にパソコンサポート・コンサルティングを専門とする会社を狛江で起業した、社長の木全さん。
1.jpg
ご自身もお子さんがいるので、「楽しい子ども向けイベントのお手伝いができるなら」と昨年に続きご協力下さいました。

子どもの成長で家が手狭になってきたし、もう少し広いところに移るか、家買っちゃう!?と考えたとき、
「パソコンのインターネットを開通させたり、セットし直したりするのめんどくさいな・・・」と思う人も多いはず。
そんな時自宅にささっとプロが来てくれて、あっという間にセット完了してくれるなんて最高!
女性スタッフが訪問してくれるので、小さい子がいるママにも安心です。
「パソコンの調子が悪い、メールができない、新しいパソコンの事など何でもご相談下さい。
狛江市内はご近所特別料金(2時間7500円+税)でお伺いいたします。」(詳細はこちら→インテレッセ ホームページ

 

 

狛江市役所内にある「ジャックポット狛江店」さん

ハロウィーンパレードでは、ゴールの市役所でお菓子を配って下さいました。


11時から22時まで営業している「ジャックポット狛江店」さんは、都内や沖縄で30店舗近く展開しています。

オススメは、何といっても狛江野菜を使った野菜料理と牡蠣!
旬の野菜を取り入れているため、野菜料理は季節ごとに変わるとのこと。産地直送にこだわっている牡蠣も絶品です♪
牡蠣やバーニャカウダをつまみながら、お酒を一杯・・・オトナにも居心地の良いお店です。

IMG_3158   PB184076

お誕生日などの記念日にお祝いとして予約すると、メッセージ入りのデザートプレートのサービスも。ホールケーキの持ち込みもオッケーというのはうれしいですね。

また、子育て応援事業の協賛店なので、平日17時以降と、土日祝日11時以降に来店し、市から郵送された「子育て応援カード」を提示すると、お子様にドリンクサービスをしてくれますよ。子ども用イスもあります。
(ジャックポット狛江 03-5761-7180)
 子育て応援事業の協賛店についてはこちら→子育て応援事業 ホームページ

 

 

最近は家族連れも多く、金・土・日の夜は9割が家族連れだそう。

「色んな年代の方が利用してくれて嬉しいです。これからも気兼ねなく来てください。」と店長の後藤さん。

また、「狛江は子どもが多いので、子どものイベントを増やしたい。」という思いから、ジャックポット内厨房でのピザ作りイベントを検討中とのこと。

「来年ぐらいには…」ということなので、こちらもお楽しみに!

IMG_3160

 
   

 

 

毎年豪華なお菓子を提供してくださる「Italian バル×テラス HOME」さん

今年も快く協賛していただいた、カジュアルイタリアンの「HOME」さん。

DSC06255

狛江駅から45mほどの駅近のビルの3階にある狛江店は、2011年8月オープンしました。
代表である中元さんの地元が狛江で、「地元にいつでもみんなが帰ってこられる家のようなお店にしたい」という思いから、「HOME」と名付けたそう。
こちらも狛江市の子育て応援事業協賛店なので、子育て応援カードを提示するとお子さんにジュースがもらえますよ。

通常の営業時間は夕方17時(日曜16時)からなのですが、今回、午前11時半から2時間ほど、ママ友ランチ会に利用させていただきました。

狛江のママ達総勢20名と、1~3歳の子ども6名で、店内貸し切り、ひとり1080円。

焼き立てのピザ5~6種類、野菜のサラダの取り分け形式で、ドリンク好きなもの1杯、いただきました。

DSC06261

色々なピザを味わえて、会話もはずみ、大満足!店内には広いソファもあり、貸し切りなので多少子どもがぐずってもまわりの目を気にしなくて大丈夫という安心感。

「10名以上で貸し切りできますので、ママのランチ会などもお気軽にご相談ください。」とメッセージをいただきました。

階段で3階まであがるので、ベビーカーでの入店は大変な気もしますが、

「申し付けていただければ、スタッフが喜んで運ばせていただきます!」との力強いお言葉です。

 

 

 

子連れにやさしいカフェ「komae cafe」さん

2015年10月にオープンしたカフェ、「komae cafe」さん。キッズの部では、店長さんが子どもたちひとりひとりに丁寧にお菓子を渡してくださった姿が印象的でした。
IMG_1637
子連れの外出や外食は何かと気を使いますが、こちらのカフェは温かく迎えてくれます。

IMG_8602
 

「子育て中のママを応援したい」ということで、ママにうれしい工夫がいっぱい。
外にはバギーをチェーンキーで繋いでおけるフックがありました。小さな座敷もあるため、ねんねの赤ちゃんも一緒にくつろげますよ。
トイレも広々としていて、おむつ替え専用ベッドもあります。

IMG_8622 IMG_8610

オシャレな外観で、居心地も良かったです。
赤ちゃんと二人きりで、煮詰まってしまった時は、komae cafeさんでちょっと一息なんていうのもよさそうです。

 

健康のモトになりたい! Kenko Coffeeさん

慈恵医大第三病院そばの住宅街にあるカフェ「Kenko Coffee」さんは、自家焙煎のコーヒー豆を販売しています。

IMG_1099

_MG_0616

店主の自宅地下と1階の1部屋にカフェスペースを設け、赤ちゃん連れでカフェタイムをゆったり楽しめるという知る人ぞ知る隠れ家カフェです。

「コーヒーを飲むと、ホッとしますよね。美味しいコーヒーで、ちょっと疲れた人のココロを元気にしたり、自分に返るお手伝いをしたいと思っています」(店主の山口さん)

IMG_1114

赤ちゃんが寝ている間に一息つきたいと、ベビーカーを押してふらりと訪れるママさんもいるそう。カフェインレスコーヒー、フルーツティー、ルイボスティーも取り扱っており、授乳中でカフェインが気になる人に好評です。パティシエ手作りの焼き菓子、チョコレートやケーキも人気です。
1階にある10畳ほどの部屋は、親子連れ5組ほど、大人だと10人ほど利用できます。ドリンクを注文すれば、スペースの時間貸しも可能。不定期でランチも提供していますので、詳しくはホームページをご覧くださいね。

 

人気のケーキ屋さん、「パティスリー アノー」さん

今回初めて協賛いただいた、松原交差点近くのケーキ屋さん、「パティスリー アノー」さん。

ベビーの部、キッズの部ともに、市役所前まで出向いてお菓子を配ってくださいました。

DSC06237

川崎市の宿河原店に次いで、2012年8月8日、待望の狛江店がオープンしました。

自身も3人のお子さんのパパであるオーナーシェフの、宮下さん。

アノー店主さま

「パレード参加以外の子どもたちも列にまぎれていて、その賑やかさに圧倒されました。子どもたちのパワー、すごいですね!」

 

「アノー」とは、フランス語の「輪」を意味し、お菓子を通じて地域に輪を広げていけたら・・・そんな思いもこめて名付けられたそうです。

店内にはイートインスペースもあり、小さなお子さん連れの方もよく見かけます。

営業時間は10:00~20:00、年中無休です。

これからクリスマスシーズン、クリスマスケーキもとても美味しそうで楽しみです。

詳しくはホームページをご覧ください。

 

初参加ありがとうございます!「Shining☆Pilates」(シャイニング ピラティス)さん

 

「すべての人がキラキラ輝くように」という思いを込めてつけられた「Shining☆Pilates」。
インストラクターは、元小学校教諭で3人の男の子の母である、井下めぐみ先生です。
今年初めて協賛をいただきました。

image4

月に6、7回程度、谷戸橋地区センター(かわせみ館)や狛江市総合体育館でピラティスレッスンを行っているとのこと。
レッスンは1回500円で約1時間。子連れピラティスも開催しているので、子ども連れでも安心です。
また、ポイントカードもあり、スタンプが6個たまると1レッスン無料になるという嬉しい特典も!

 

ピラティスを行い、正しい姿勢を保ちながらインナーマッスルを鍛えることで、代謝がアップしたり、プロポーションが良くなったり、体のコリがとれるそうです♪

「ピラティスで、心と体も健康で美しくなり、キラキラと輝く毎日を送りませんか?」(井下めぐみ先生)

 

 

今年初参加!奥様も当日手伝いに来てくださった「ぼっけもん」さん

 

協賛のお願いをするなり、全力でご協力いただいたのは、ラーメン店「ぼっけもん」さん。


日ごろから「お客様や地域の方々に何かしら恩返しをできないか?」と考えていたとのこと。
ハロウィーンパレードでは、奥様自らガチャピンの衣装を着て、噴水前でお菓子を配ってくださいました。

「子どもたちの笑顔が見れて嬉しかった。」とあたたかいお言葉もいただきました。

 

狛江駅南口から1~2分のところにあり、オススメは「にんにくラーメン」。これからの季節は、体の温めや風邪予防にもいいですね。
また、ラーメン類を注文すると、チャーシューを煮た醤油ダレで味付けされた旨みたっぷりのバターライスが100円引きで注文できるそうです!

 

image1  image2

「これからも皆様に愛される狛江のラーメン店として、精一杯努力していきますので、お気軽にご利用ください。」とメッセージもいただきました。

image3

 

 

 

協賛してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

by きのコ  shino   グミ