幼稚園アンケート2018(狛江みずほ幼稚園)

2018年7月27日

狛江みずほ幼稚園のアンケート

Q1 教育方針や園の特色を教えてください。

 学力重視が叫ばれるこのごろですが、当園は教育基本法第一条(教育の目的)で述べられている「人格の完成と自立」を最重要保育方針とし、遊びとしつけを中心とした、心身ともに健全な子を日々育てている次第です。
私たちの実社会で日々起きている問題は、テストで解けるような単純な事象ではありません。今まで遭遇したことがないような問題に直面するのが現実です。そのとき問題の本質を捉え、解決への道程を自分で描き、そこへ粘り強く到達していく力が、生きる力です。このような生活姿勢の基礎を育むのは幼児期です。与えられた問題を定型的に解ける子より、好奇心と意欲を持って日々自問自答し、真に問題解決能力のある子が社会の成功者となるでしょう。本園ではそういう子が育つような環境設定に留意し、努力しています。

【教育理念 】
全人教育をめざし、人間としてどんな時でも生き抜いていく力をつける。
自分を律して社会のために生きる力をつける。
【教育目標】
心身ともに健全な子を育てる。
幼児の豊かな個性を伸ばす。

Q2 学年ごとのクラス数と1クラス当たりの園児の人数、担任の人数について教えてください。

・3歳児クラス : 生徒数30~35人、先生2+α人、5組
・4歳児クラス : 生徒数30~35人、先生1+α人、5組
・5歳児クラス : 生徒数30~35人、先生1+α人、5組

Q3 主な年間行事を教えてください。

親子で楽しむ会(父親参観)、お泊り保育、運動会、生活発表会(お遊戯会)、ふれあい動物園、音楽会、参観日、遠足、もちつき、芋ほり、プラネタリウム、節分しし舞、料理ごっこ、お店やさんごっこ、七夕の会、マラソン大会、夏期プール指導、大根ほり、警視庁騎馬隊 など(平成30年度実績)

Q4 1日の園のスケジュールを教えてください。(代表的な1日の例)

 8:40 登園~自由遊び
 9:50 リズム体操
10:00 乾布摩擦
10:15 クラス活動(製作・体操・音楽など)
12:00 昼食~自由遊び
13:30 次の日の準備
13:40 絵本読み
14:00 降園

Q5 昼食について教えてください。 例:お弁当(週○日)、給食(週○日)

お弁当(火~金曜日) 給食(月曜日のみ)(平成30年度実績)

Q6 園バスはありますか?ある場合は料金を教えてください。

有り。月額3600円。(平成30年度実績)

Q7 延長保育について教えてください。

◇朝 時間( 8:00〜9:00 )料金 200円(平成30年度実績)

◇午後 時間(14:00 〜 18:00)料金 900円 おやつあり(平成30年度実績)

◇長期休暇中の対応
お盆、正月を除いて9:00~17:00有り。料金1700円。春は未定。(平成30年度実績)

◇その他
夏期は毎日プール遊びをします。

Q8 課外活動はありますか?(体操教室、英語など)

体操、英語、サッカー、文字指導(平成30年度実績)

Q9 オムツが外れていない子への対応について教えてください。

(原則として3月までにとれるようにお願いしています)

Q10 プレ保育はありますか?あれば、募集時期・実施内容等を教えてください。

有り。4月に募集。5月から実施。1クラス20人程度、1回80分ぐらい。月2回程度実施。複数クラスあり。歌、製作、絵本読み、紙芝居読み、挨拶、いすの座り方などの生活習慣、体操指導員による体操、リズム遊び、園庭遊び、集団遊び、プール遊び など。
*親子参加型で、保護者の方も一緒に参加できます。慣れてきましたらお子様一人でも参加可能の活
動もあります。(平成30年度実績)

 

Q11 その他アピールしたいこと等なんでもご記入ください。

 広い園庭、プール、体育館を使って、大いに遊び、めりはりのある保育を心掛けています。毎日の繰り返しで子どもたちは驚くほど伸びていきます。教えられたことを単に覚えるよりも、自分で好奇心と意欲をもって探究し、真に問題解決能力のある子に育つような環境設定に留意しています。
  その他詳しいことは見学説明会でお問い合わせください。

平成31年度の募集について

説明会日時 ホームページで8月に発表(予約制)
ホームページは「秋元学園」で検索                 
募集人数 10月15日配布の募集要項に記載
定員超の選考方法 書類選考(地域など)
入園時一時金 10月15日配布の募集要項に記載
保育料 10月15日配布の募集要項に記載
平成31年度募集のスケジュール 10月15日配布の募集要項に記載
願書や募集要項の入手方法 幼稚園に来園

関連ワード