お月見うさぎのモチーフ

2011年9月27日

十五夜のお月見に合わせて、子ども家庭支援センターの「わくわくワーク」に参加して『お月見うさぎのモチーフ』を作りました。
かわいいモチーフは、子供も大喜びでした。

お月見うさぎ

わくわくワークの様子

わくわくワークは、お母さんの手作り教室です。
子供は2人1組で相互保育をしながら、お母さんたちは実習をおこないます。

初めての人でも上手に作れるように、センターの方の説明を聞いてスタート。
道具をはじめ、ほとんどの素材があらかじめ準備されているのが嬉しいところ。

説明 準備
説明を受ける 準備された素材と道具

作り方

  1. 素材と道具を準備する
    飾り(うさぎ、月、星)の型紙を作ります。
    その他、フェルト、紐、ビーズ、ボンド、はさみ、鉛筆、マジック、背景用の紙を用意します。
    素材
  2. 型紙を使って切り抜く
    それぞれの型紙を使って、うさぎ、月、星の絵を鉛筆でフェルトに書き写して、切り抜きます。
    フェルト素材はすべて2枚を貼り合わせて使うので、うさぎは向き合うように表裏のうさぎを書きます。
    切り抜き
  3. 配置を決める
    紐を置き、各素材をどの辺りに配置するかを決めます。
    フェルト素材2枚で紐を挟むようにするので、それぞれ2枚重ねて置きます。
    配置
  4. 素材を張り合わせる
    各素材、片方の縁と紐が通る部分にボンドを塗ります。
    紐を間に挟むように、もう片方の素材を張り合わせます。
    貼り合わせ
  5. 端をビーズで止める
    紐の上部と下部から素材が抜けないように、ビーズを通して固結びを作ります。念のためボンドで止めます。
    仕上げ
  6. 背景を描く
    背景の紙にマジックで絵を描いて、モチーフを貼ったら出来上がり♪
    背景