Tシャツリメイクバッグ

2011年10月14日

完成品バッグ&靴袋 完成品バッグ
レッスンバッグと上履き袋 バッグの裏側には名前も。

とっても気に入っていた手書きのオーダーTシャツが、小さくなって着られなくなってしまったものを、幼稚園用のバッグにリメイク。

毎日使うバッグも、自分のものとひと目で分かる、オリジナリティあふれるものに!

 

材料

  • 本体、持ち手それぞれに表布、裏布
  • 思い出のあるサイズアウトしたTシャツ
  • 接着芯
Tシャツ前 Tシャツ背
さるかに合戦をモチーフにしたイラスト。 背中には名前入り!

作り方

  1. Tシャツのバッグの柄にしたい部分をはさみで切り取る。
  2. 切り取った部分の裏側にアイロンで接着芯を張る。(端が丸まると縫いにくいので)余分な接着芯はカットしておく。
  3. バッグ本体の表布の上に2を配置してまち針を打ち、周囲をジグサグミシンで縫う。
  4. 以下、バッグの作り方は本などを参考にして下さい。

☆バッグ本体に使う布はあらかじめ水洗いしておいて下さい。柄を張ってから洗濯すると、バッグの方が縮んで柄部分が浮いてしまうのでご注意を。

取材をして

このリメイクバッグを初めて見たとき、かわいい!それどこの!?と飛びついてしまいました。

伺うと、ママの地元で人気のある、京都の手描き作家さんによるオリジナルTシャツとのこと。

とても素敵だったのは、和の柄と組み合わせたIcedreamさんのセンスはもちろんのこと、思い出いっぱいのTシャツを大切に思うハートだったんですね。

小さいころ。

小さかった姿、いつまでも忘れたくないですね。

 

作った人 Icedreamさん (取材 ママヒナ)