【ハロウィン特集】デコベビーカー・デコ抱っこひもで赤ちゃんもハロウィン楽しもう!

2014年10月6日

ハロウィンといえば、子どもが仮装して「トリックオアトリート!」といって
お菓子をもらってまわる姿が思い浮かびますね。
でも、まだお菓子を食べられない赤ちゃんたちやそのママたちも雰囲気は味わいたい!
ということで、「ベビーカー」や「抱っこひも」をハロウィン仕様にあれこれデコレーションしてみました。
ぴーれ主催のハロウィンパーティに参加する人も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

ベビーカー ハロウィンバージョン!

ベビーカーデコ 材料 

 まず用意したのはこちら!この3つの装飾は、ぴーれのハロウィンパーティ午前の部でも参加者にプレゼントするデコグッズです。

 

1.キラキラモール

 

 halloweendeco4.jpghalloweendeco3.jpg

今の時期だと、100均でもカボチャの顔がついたモールなどバラエティ豊富!ベビーカー本体の色によって似合うモールも
違うので、実際に当ててみて決めると満足度が高いです。
ハロウィン仕様のモールは、装飾が凝っているので細いものが多かったです。
「とにかくド派手に目立ちたい!」という方は、一般的なパーティ用モールの方が太くてキラキラしててオススメ。

サイドに巻き付けてもいいし、前のガードの部分を飾ってもいいし、使い勝手よく一瞬で華やかにしてくれる優秀なデコグッズです。

2.子供用ハロウィンマント

 

 halloweendeco2.jpg

子供用マントは、ベビーカーの屋根にかぶせるのにちょうどよい大きさ。色は赤、オレンジ、紫、黒があります。
こちらも、ベビーカー本体の色との相性があるので実際に当ててみるのをオススメします。
黒ベースのベビーカーには、このオレンジマントがよく映えました!
屋根にかぶせる以外にも、膝掛けのように前面にかぶせてもいいですね。

 

3.風船

 

halloweendeco1.jpg

風船があるだけでお祭り気分♪持ち手のところにつけると、歩くたびふわふわ揺れて存在感バッチリ。

 

デコベビーカー 仕上がりはこんな感じ

deco1.jpgdeco2.jpgdeco3.jpg 

3つの装飾を使ってデコるとこんな感じになりました。
これ以外にも、ガーラントを屋根のフチに下げてもかわいいしパターンは無限大!
ぴーれのハロウィンパーティに参加してくれる人は、さらにデコグッズを自分で買い足してもオッケー!
斬新なデコで、みんなの注目浴びちゃいましょ!

 

抱っこひも ハロウィンバージョン!

抱っこひもの場合でも、材料は同じです。
マントを赤ちゃんの背中部分にかけてみるとこんな感じ。

 dakkohimo.JPG

装着も簡単だし、ガラッと雰囲気変わりますね!
さらに、別の記事でもご紹介している「カボチャ帽子」を赤ちゃんに被せてみました。
これまた、かわいい!
こちらの帽子は、イベント当日に先着10名様に貸し出ししますよ。
「作るのは苦手・・・」という方は、レンタルで楽しみましょう。

キラキラモールは、赤ちゃんの顔付近は口に入れてしまいそうで怖いので
マントにモールをくっつけても良さそう。

 decocar.jpg

抱っこひもよりベビーカーの方が装飾しやすいので、ハロウィンイベントに参加予定の方は
ベビーカーでの参加がオススメです。事前にどちらで参加予定か、スマイルぴーれまで必ずメールくださいね。

デコの材料、どこで手に入れよう? 

 

今の時期、100均ショップにはハロウィングッズの取り扱いが豊富です。
狛江から自転車で行ける範囲内ですと、喜多見に新しくできたダイソーさんや、つつじヶ丘駅近くのセリアさん、
国領駅そばの、マルエツが入っているビル「ココスクエア」内にあるルプリュさんがあります。
みなさんの斬新な飾り付けで、世界に1つだけの「デコベビーカー」「デコ抱っこひも」を見せてくださいね!

 

by shino

「カボチャ帽子」の記事はこちら⇒【ハロウィン特集】ハロウィン向け手作り帽子(型紙あり)

関連ワード

お問い合わせ

ぞめき