【小学生】学童クラブ 徹底比較!

2014年1月17日

昔は、放課後の子供の居場所といえば学童保育所くらいしかなかったけど、今は放課後クラブや小学生クラブもできて、色んな種類があってよく分からない!
ということで、利用時間などの項目ごとに比較してみました。
chihorandoseru.JPG

学童保育所・小学生クラブ・放課後クラブ(総称 学童クラブ) 徹底比較!

施設

学童保育所→上和泉学童保育所 猪方学童保育所 松原学童保育所 根川学童保育所 東野川学童保育所 駒井学童保育所の6か所
*施設が小学校隣接なのは、猪方学童保育所・駒井学童保育所のみ。

小学生クラブ→岩戸小学生クラブ 和泉小学生クラブの2か所のみ。児童館併設。

放課後クラブ→第一小学校放課後クラブ 緑野小学校放課後クラブ 和泉小学校放課後クラブ 第五小学校放課後クラブ の4か所
*第三小学校 第六小学校にはない。

対象

学童保育所→3年生までの小学生(学区制限なし)
小学生クラブ→全学年(学区制限なし)
放課後クラブ→3年生までの小学生(クラブのある小学校に在籍、または学区域に在住の児童に限る)

いずれも
*私立小学校に通っている児童も利用できる。

利用時間

学童保育所→【平日】放課後~17時 (延長は18時45分まで)【土曜・学校休業日】8時半~17時(土曜は延長なし)
小学生クラブ→【平日】放課後~19時(延長は20時まで。19時~20時の利用には別途料金発生)【土曜・学校休業日】8時~19時(土曜延長なし)
放課後クラブ→【平日】放課後~18時45分【土曜(学校休業中含む)】8時半~18時【学校休業日】8時半~18時45分

*預かり時間は小学生クラブが最長!

利用料金(育成料)

学童保育所→月4000円
小学生クラブ→月5000円(延長料金 月3000円 延長のスポット利用 1回500円)
放課後クラブ→間食費 1日120円(例えば月20日利用して月2400円)

*放課後クラブが最安!

素朴な疑問に答えます!

しおりを読んだだけでは分からないちょっとした疑問にお答えします。

帰宅時間は日によって変えられるの?

帰宅時間は日によって変えられます。基本的には17時に「帰りの会」をし、方面別にまとまって帰宅する方が多いです

習い事をしたい場合、学童クラブから一時退出して習い事に行き、終わったらまた学童クラブに戻ってくることはできるの?

小学生クラブは可能なのですが、学童保育所と放課後クラブでは認められいてません。

小学生クラブの延長スポット利用ってどんな風に利用するの?

保護者が就労、疾病、出産等により、19時までに児童の送迎にあたることができないときに利用することができます。延長利用は
定員20人となっていますので、利用ができない場合もあります。

18時以降の帰宅になる場合、親の迎えは必要なの?

小学生クラブは、18時以降の帰宅は原則お迎えをお願いします。学童保育所及び放課後クラブは、延長時間は保護者のお迎えを
義務付けてはおりませんが、安全配慮上、お迎えをお願いしています。保護者がお迎えに来られない場合は、一人で帰ることになります。
 

学童保育所の延長保育に対する別途料金は発生するか? 

学童保育所の延長に関しては、料金は発生しません。

放課後クラブがある学区の場合、学童保育所と放課後クラブのどちらを選んでよいか良く分からない・・・

放課後クラブは学校内にあるため、児童の通所の安全面を考えると希望される方が多くなります。ただし、遊ぶ場所は学校の校庭及び
体育館に限られるため、授業時間中は室内にいる必要があります。

学童保育所や小学生クラブは、基本的にはそれぞれに園庭を持っているため、遊ぶ時間は比較的自由です。また、学童保育所は全学童での
運動会といった大きなイベントがあり、児童館内にある小学生クラブは児童館のイベントに参加できるといった魅力があります。

それぞれの学童によって雰囲気は異なりますので、開催時間や開催場所ももちろん重要ですが、お子様にあった学童をお選びいただけると
良いかと思います。

学童クラブの見学はいつでも可能ですので、見学を希望される場合は事前に各学童クラブへ連絡をお願いいたします。

  

我が家は、安全面を重視し放課後クラブへの入会希望を出したのですが、それぞれ違った特色があるのですね。
長く時間を過ごすことになる学童クラブ。希望のクラブで楽しく過ごしてほしいものです。

豆知知識!こまえの ども みんな つまれ !

平成25年度から、フリープレイが「KOKOA」と名称を変え、放課後等の子供たちの居場所づくりを目的として運営されています。
「KOKOA」はなんと、「こまえの こども みんな あつまれ」という意味が込められてつけられた名称なんですって!

KOKOAは、学童クラブ・小学生クラブ・放課後クラブとは大きく違った特徴を持っています。
それは、「子ども達を預かる場所ではない」ということ。
1年生から6年生までの、学年の異なる子供たちが一緒の場で遊ぶことにより、人間関係を深めていくことを目的としているのです。
よって、自由遊びが基本でおやつもありません。

KOKOAの詳細

・毎年度当初に学校を通じて登録用紙を配布。必要事項を記入し事前に登録が必要(年度途中の登録も可能)
・市内6つの小学校すべてで実施。

・児童青少年課に安全管理員として登録している地域の方が、子供たちの見守りを行う。
・帰宅することなく直接参加することもできるし、帰宅してから参加することもできる。
・おやつなどの飲食はできない(長期休業期間中はお弁当をもって参加することができる)
・荒天や災害時、非常事態の発生時などには中止(急きょ中止になることもあるので、子供が家に入れなかったり、保護者と連絡が取れないなどの事態にならないように、日ごろから各家庭で対応方法を確認して下さい。
・新1年生の受け入れは、原則として4月の本格給食開始から。

 

学童期は特に、友人たちとの関わりや遊びが成長に大きな影響を及ぼします。
それぞれの家庭の必要に応じてこのような学童クラブ・KOKOAを利用して、子供たちの健やかな成長をサポートして
行きたいですね。

(by shino)