【新規メンバ-募集】ぴーれの会議、のぞきにきませんか?

2014年12月26日

ぴーれの編集委員は2年ごとに新規メンバーを募集しているのですが、今年は運営4年目でメンバー募集の時期を迎えました。

私たちの任務は「パパママ目線の子育て情報発信」です。それには、子育て真っ最中のリアルな情報やアイデアが不可欠!
そこで、まさに子どもが小さく子育て奮闘中のママ・パパに仲間になってもらって、より良いサイトに進化するために力を貸して欲しいのです。

そこで、まず第1弾として月に1度市役所内で行っている会議を出入り自由で見学していただく「ぴーれ会議見学会」を開催します!

pire1.jpg 

 8月の会議出席メンバーで集合写真!

 

「ぴーれ会議見学会」は2015年1月27日

 日時:2015年1月27日(火)

時間:午前11時~12時(出入り自由・託児はつきませんのでお子さん同伴オッケー)

場所:市役所 防災センター  403 会議室(市役所の敷地に新しくできた建物です)

申込み:不要!ふらっと見に来て下さいね♪

ぴーれの活動 まるわかり解説!

 

 今のメンバーってどんな人が集まっているの? 

「編集会議」とか聞くと堅苦しいし、「編集の仕事の経験者でないとできないのかしら」なんて心配になりませんか?
実はライター経験者は1人しかおらず、あとは編集初体験の狛江市民ばかりです!
halloween2.jpg 
メンバーの共通点は「狛江の子育てを良くしたい」という思いを持っているということ、これだけ。

記事を書くテクニックや取材の仕方などは、入ってから講義形式でフォローしますのでご安心を!

 

どのくらいのペースで活動していくの?

すまいるぴーれは官民協働、つまり狛江市と一緒に市民が運営しているサイトです。
私たちの任務は今のところ「週に1本、記事を公開していくこと」です。このペースを1年中維持するために、月に1度の編集会議で「ネタ出し」「取材に行く人」「記事を作成する人」「掲載予定日」を詰めていきます。
月に1度しか全員集まっての話し合いができないので、フェイスブックを通して話しきれなかった議題についてやりとりしていきます。
1人1人に取材や記事作成の本数のノルマはなし!「そのネタに関心のある人」や「行きたい人」「時間に余裕があってできる人」がやるというスタンスです。
子どもが小さくパソコンに向かう時間がなかなかとれない人は、ネタ出しを担当するなど、”各自ができる範囲”で”楽しく活動できる”ようにしていますよ。

ですので、人によって作業量は変わってきます。
全員共通なのは、月に1度の会議に出席すること

昨年の大きなイベントは、5月の乗馬会出店と10月末に開催したハロウィンイベントでした。イベントの前には準備のため、臨時で数回集まっています。

 jyoubakaimenber.jpg halloween1.jpg

会議中は、無料で託児がつきます!

月に1度の会議中2時間、市が保育士を手配して公民館内にある保育室で子ども(1歳以上の未就学児)を預かってくれます。
会議中、子どもに邪魔されることなく話し合いに集中することができますよ。
子育てどっぷりになると、大人だけで仕事の話をする機会ってめったにないからとても楽しい!
毎回2時間があっという間に過ぎていきます。

 pire2.jpg

子どもベースのつながりではない、「仕事軸」の人間関係が作れる場

子育て中に地域で知り合う大人は、「ママ友」をはじめとした”子どもつながり”の人が大半ですよね。
でも、今のぴーれメンバーは30歳~56歳までと幅広く、子どもの年齢もバラバラ。つまり、普段なかなか知り合う機会がないような人たちに会える!
また、「サイトの運営」という大きな任務のもと動いているので、「会社の同僚」のような感覚でベタベタしすぎず、だけどガツガツしすぎない心地よい距離感で付き合えます。
PB221989.jpg PB221988.jpg

 

現ぴーれメンバーからのメッセージ

私たちはサイトを通しての情報発信が主なので、顔が見えない黒子集団です(この記事では顔全開ですが・・・)
そんなところに足を踏み入れるのは”ちょっとした勇気”が必要かもしれませんが、活動にほんの少しでもご興味がありましたらフラリと私たちに会いに来て下さいね。
狛江に住んで間もない人も、長年住んでいる人も、ぴーれで活動すると「どんどん狛江が好きになる」こと間違いなし!
実際、取材を通して知り合いも増え、狛江での暮らしがより楽しくなりました。

この記事を読んでくれた「あなた」と一緒に活動できますように・・・

 

by ぴーれメンバー一同  shino