みんなで作ろう!卒園アルバム製作体験談

2019年6月28日

保育園や幼稚園で卒園のときに卒園アルバムを作る園って多いですよね。
園によっては、園の先生方が作ってくださったり業者にお願いすることもありますが、
私の子どもが行っていた園では保護者がアルバム委員となって製作していました。

3人の子どもで3回アルバム委員をやったので、今でも在園の方から作り方を聞かれることがあります。
そんな卒園アルバムの製作体験談を報告します!!

卒園アルバム1

卒園アルバム製作の流れ

アルバム委員の選定
    どんなアルバムにするか相談
    予算の決定
    業者の選定
アルバム内容の決定
    年間予定の確認
    ページ数、アルバム冊数
    アルバムの納品日
    クラスへの報告、案内、相談
アルバムの作成
    ページ内容
    写真の撮影
    ページの担当
    ページの作成
    ページの校正
アルバムの完成
    入稿
    納品、配布
さいごに

アルバム委員の選定

まず保護者で卒園アルバムを製作する場合は、アルバム委員や卒対委員を決めて、その委員を中心にアルバムを製作していくことになります。
アルバム委員になったらリーダーを中心に連絡を取り合うか、ライングループのようグループを作り、委員同士で情報の共有ができるようにしましょう。

どんなアルバムにするか相談

アルバム委員もしくはクラスでどんな卒園アルバムにしたいか相談をします。
とは言ってもいきなりどんなアルバムを作れば良いか分からないので、
園に相談して、例年どんなアルバムを作っているのかアルバムを見せてもらったり、業者を教えてもらったり、予算を聞いたり、
前のアルバム委員と連絡ができる場合はどのようなアルバムを作ったのか相談すると良いと思います。

予算の決定

アルバムに使える予算を確認します。父母会費などから予算が出る場合もありますが、
私の園の場合は保護者からお金を集めました。どの程度の予算で製作するかによって、例えばハードカバーのきっちりとしたアルバムなのか
フォトアルバム程度のアルバムなのかなどが変わってきます。
私の例では、これまでの3回ともハードカバータイプで、1冊1人の負担が7,000円から12,000円程度でした。

アルバム予算案内の例

sotu02

業者の選定

予算がある程度決まったら卒園アルバムの印刷をお願いする業者を探します。
ネットで「卒園アルバム」で検索すると代表的な卒園アルバムの業者が出てくるので、
色々比較して見比べて見ると良いと思います。
参考までに私の園でこれまでに利用されていた業者は次の3社です。
夢ふぉと
石田製本
ダイビ
どの業者も本格的なアルバムを作るタイプです。アルバムで使えるイラストや写真、レイアウトなどがあらかじめ用意されていて、見積もりを出すと見本のアルバムを送ってくれました。
また、例年の業者がある程度決まっている場合や保護者の中に印刷所の知り合いがいる場合はそちらを使うのも手です。

アルバム内容の決定

予算や業者がある程度決まったらアルバムの内容を考えていきましょう。

年間行事の確認

年度のはじめに園での年間行事表をもらうことが多いかと思います。この予定表を見てアルバムにどの行事を入れるのかをある程度決めておきます。
また、それぞれの行事を誰が撮影するのか確認しておきましょう。
例えば、
運動会はプロのカメラマンが撮影するとして、そのデータを卒園アルバム用に使用できるのか?
遠足では先生が写真を撮影するが、そのデータを園から卒園アルバム用に渡してもらえるのか?
撮影が入らない行事の写真が卒園アルバム用に欲しいのだが、保護者が撮影に入ってもいいのか?
などなどです。

ページ数、アルバム冊数

予算の範囲内で、どのようなページ数にするか、アルバムの冊数を何冊にするのかを大まかに決めていきます。基本的にページ数によってアルバム1冊あたりの値段が変わってきます。また、クラスの人数以外に担任の先生にプレゼントをしたり、園に寄贈したりで冊数や1人あたりの負担額も変わってきます。

アルバムの納品日

アルバムのページ数やアルバムの冊数が決まったら、ようやく各業者に見積もりやサンプルの依頼ができるようになります!その際に、アルバムの納品日をいつにするのかが必要となります。3月の卒園式にみんなに配るのであれば、12月ぐらいまでにはアルバムを完成させておく必要があります。また、卒園式までをアルバムに入れたいのであれば、納品日は小学校入学後になってしまいます。アルバムの納品日をいつにするのか相談しておきましょう。

クラスへの報告、案内、相談

アルバムの内容が決定したらアルバム委員からクラスへ一人あたりの負担がいくらぐらいになるのか、どのようなスケジュールでアルバムを作成するのか報告をしておくと良いでしょう。
また、写真の撮影のお願いなどクラスへの相談や協力要請などもあったら、あわせて報告しておきます。

クラスへの協力要請の例(この例では行事の写真撮影を全保護者で負担しました)

sotu03

また、クラスに写真の撮影が得意な人とか、イラストが描ける人がいないかなども聞いておくと良いかもしれません。
そして、ここまでの作業をなんと!大体4月末から5月あたまぐらいまでにやっておいた方が良いでしょう。そうしないと、どんどん園の行事も始まってきてしまいます。

アルバムの作成

アルバムの内容が決まったら実際にアルバムを作成していきましょう。

ページの内容

年間行事以外にどのようなページを作成するかページの内容を考えます。これまで作成したアルバムで行事以外のページでは、例えば、
・子どもの個人写真
・子どもの好きなものや小さいときの写真が入った個人ページ
・先生からの寄せ書き
・将来の夢とその職業のイラスト
・各年齢でのクラスの集合写真
・先生方の写真
・校舎の写真
などがありました。
sotu04

他にもアルバム委員で相談してアイデアを出し合うと良いと思います。

写真の撮影

アルバムで使う写真の撮影を行います。クラス全体で撮影を行う場合やアルバム委員で撮影する場合、園やプロに撮影をお願いする場合など色々な撮影のパターンがありますが、アルバムで使用する写真を撮影する場合は、これまでの経験上、次のことに注意をしておくと良いかと思います。

  1. 子どもが動きまわりブレた写真が多くなるので、連写で撮影したり、多めに撮影しておく。
  2. クラスの子ども一人一人の写真を撮っておく。
  3. 全体の集合写真も撮っておく。
  4. どのような行事の写真であるか分かるような写真を撮っておく。

写真を撮影したら、撮影した写真を共有しましょう。
アルバム委員のメンバーがパソコンやネットの使い方がある程度わかっているのであれば、googleフォトなどの写真共有サービスを利用して撮影した写真を共有すると良いかと思います。
また、得意でないのであれば、撮影したSDカードに入っているデータを預かり得意な人に渡して共有してもらうか決まったパソコンやハードディスクにコピーしておくと良いでしょう。
写真共有サービスなり誰かのパソコンなり、アルバムに使用するデータがバラバラになっていない方がデータの管理ができ、後の作業が楽になります。

sotu05

ページの担当

アルバムで使う写真が集まったら、それぞれのページの作成をしていきます。パソコンが得意な人がいればその人に全部のページの作成をお願いすることもありますが、得意不得意は別にして、これまでの経験上、各ページの担当を決めておくと良いかと思います。なぜ決めておくと良いかというと、この作業がアルバム作成で一番手間が掛かるからです。

各ページの担当の作業は、ページの内容によって異なりますが、行事写真の場合は写真の選定、それ以外のページの場合は各家庭に赤ちゃんのときの写真を依頼したり、先生に寄せ書きを依頼したりなどの作業があります。

sotu07

自分の子どもが全然写っていないと卒園アルバムのもらった時に悲しいので、
写真を選定する場合は、担当するページの写真を全部チェックして、綺麗に写っている写真の中から、クラス全員が写っているように写真を選ぶと良いでしょう。
なので、誰かの写真がなかったり、綺麗に写っていなかったりした時に全体の集合写真があると助かります。

これまで私が作った卒園アルバムでは、各ページ担当に絶対に使う写真を10枚程度(この写真を使えば1つの行事で必ずクラス全員が入っている写真)選んでもらい、それ以外に予備の写真を5枚程度(ページにスペースがあったときにつ追加する写真)選んでもらいました。

ページの作成

ページの作成では、ページ担当が選んだ写真を使って各ページを作成していきます。アルバム会社が用意した専用ソフトで作る場合や切り貼りで作る場合、自分のパソコンに入っているソフトで作る場合などがありますので、アルバム委員全体で、もしくは各ページの担当でやりやすい方法を選んで作成すると良いでしょう。また、アルバムで使うイラストは多くのアルバム会社で用意しているので、それを使うと見栄えも良く作業も楽です。気に入ったイラストがない場合は、無料のイラスト素材のサイトなどを見てみましょう。「無料 イラスト素材」などで検索すると色々な無料イラスト素材のサイトが見つかります。

ページの校正

ページを作成したら、それぞれのページに間違いがないかをチェックしましょう。チェックする内容としては、
・それぞれのページに全員の子どもがきちんと写っているか?
・名前などの文字に間違いがないか?
などです。

アルバムの完成

全部のページが揃ってチェックも終わったら、いよいよアルバムの完成です。

入稿

全部のページが完成し、間違いがないかを確認したら、アルバム会社にデータを送ります。
入稿時に入金が必要な場合が多いので、それまでにアルバムの費用も集めておきましょう。

納品、配布

入稿してからアルバムが届くまでに2〜4ヶ月ほど掛かる場合が多いです。
その間に行事があれば、アルバムに入れなくても、その写真も撮影してアルバムと一緒に配ったりしても良いと思います。
また、アルバムで使ったデータをDVD-Rに焼いてアルバムと一緒に配ったり、小学生になったら使えるように手提げを用意して、それにアルバムを入れて配布したこともありました。
sotu06

アルバムの送り先を園にするのであれば、あらかじめ何日のアルバムが届くのか伝えておきましょう。
アルバム委員の自宅を送り先にした時はアルバムを園に持っていくか、各家庭にアルバムを配送する準備が必要となります。
また、卒園式もアルバムに入れた場合は、小学校入学後にみんなで集まったりするのも楽しいかと思います。

 

さいごに

園でアルバム委員になった方、お疲れ様でした。
私がこれまで作成してきた例をもとに書かれているので、他にも色々なやり方があり、実際には自分たちにあったやり方で作業を進めるのが一番でしょう。
自分たちで全部やろうとすると大変なので色々なところで手を抜く方法が考えながら作業を進めていくと良いと思います。
そして、自分たちが作ったアルバムが届いたときは、喜びもひとしおです。
これからアルバム委員になった方も大変ながらも楽しみながらアルバム作りが進められたら幸いです。
byネボスケス